静岡県の免許合宿おすすめの自動車学校はどこ?

静岡県

就活をする前に免許を取ろうと安くて早い静岡県で合宿免許で免許取得を考えている方に!

 

合宿免許って調べるといろいろなサイトがヒットしてきて正直どれを見ていいかわからなくなります。私も合宿免許を探したときいくつものサイトを調べながら口コミで評判の良い、安いところはないかってほんとかなりの時間をかけて調べました。

 

やっぱり学生のうちはお金もないのでとりあえず格安・激安ななところを探しました。けれど、よく調べてみると格安や激安と安い教習所はいいけど口コミや評判を見てみるとけっこう良くない口コミなんかもあったりするんですよね…

 

せっかく約20万円もの大金を払って2週間もそこに宿泊しなければいけない、さっかくなので楽しく過ごしたいですね。なので口コミで評判もいいところがいいなーって思ってまた徹底的に調べ直したんです。

 

ちゃんと調べるとやっぱりあったんですね、いい教習所って!!

 

せっかくなので私が調べた静岡県の合宿免許について教えちゃいますね♪

とにかく安い激安・格安の免許合宿は?

格安免許


静岡県で安い格安・激安プランの自動車教習所を探しているなら静岡市にある『スルガ自動車学校』が安いです。

 

その中でのレオパレス宿泊の自炊コースが格安・激安なプランとなっています。

 

トリプル<自炊>で19万円〜(税込)です。

 

保証内容も35歳以下まで技能教習、修了検定、卒業検定は卒業まで無料で、宿泊もシングル…卒業まで ツイン・トリプル…最短+5泊までと充実していますよ。ちょっと時間がかかるかもって不安に思っている方でも安心して免許を取ることができますね。

 

でも、安いからといって口コミや評判も気になりますよね。

 

スルガ自動車学校で口コミや評判

調べてみると、『富士山が見えて運転が気持ちよかった』などいい口コミもあり、悪い口コミでは『指導員が厳しかった』という口コミもありました。総合的にはちょっと厳しい意見のほうか多いような印象で、とにかく安いところを探している方はココですかね。

 

その他に口コミの評判もよくて安い合宿免許は?

評判

じゃ、静岡県で口コミの評判もよくて安い自動車学校を探してみました。

 

静岡県は合宿免許の激戦区で多くの自動車学校がありましたが、なかなか厳しい口コミばかりが目立っていました。

 

その中でも浜松市にある浜松自動車学校が良かったです。『教官が熱心に教えてくれた』『施設が綺麗だった』などの良い口コミもありました。けれど、『教官が厳しかった』などの意見もありました。トータル的にはいい口コミが多かったですね。

 

気になる価格も相部屋で23,8万円〜(税込)と比較的リーズナブルな値段となっています。

 

私なら口コミの評判の良い浜松自動車学校にしますかね。

 

カップルで合宿免許に行きたい!

静岡県でカップルで免許合宿を探している方に男女カップルで行ける自動車学校をご紹介しますね。

 

静岡県でカップルで合宿免許に行ける教習所は多く以下の自動車学校で行くことができます。

 

静岡県にあるカップルで行ける合宿免許教習所は4校です。

静岡市にある『スルガ自動車学校』
御前崎市にある『浜松自動車学校 浜岡校(遠鉄浜岡自動車学校)』
浜松市にある『浜松自動車学校』
浜松市にある『綜合自動車学校』

 

※HPトップページからカップルプランで詳細を確認してね。

 

まとめ

静岡県の免許合宿はいずれの車高も人気な自動車学校ばかりです。とくにアクセスの良さから愛知県《名古屋方面》の学生さんが多く利用しているようです。けれど東京や神奈川県など関東圏や首都圏の学生さんにも人気なってきていますよ。

 

人気の自動車学校だけあって、2月・3月、7月、8月といったいわゆる繁忙期には予約を取ることが困難なことがあるので早めの予約・資料請求をしておいたほうがいいかもしれませんね。

静岡県は合宿免許に最適なところ?

今でも合宿で車の免許を取得する人が少なくありません。

 

そのため、格安プランの合宿免許はどこで取れるかとか、カップルで行ける合宿免許施設はあるかとか、口コミなどが評判の合宿免許施設はどこかなど、様々な情報を知ることができる紹介サイトの人気が高まっているのです。

 

合宿免許を取得できる施設は、日本全国にありますが、自然の多い場所で、のんびりと楽しみながら免許を取得したいと考える人も多いです。

 

全国でも人気がある合宿免許エリアのひとつが、静岡県です。

 

静岡県は、観光地が多く、海も山も美しいため、合宿生活に適している場所で、交通の便も良く、東京や名古屋からも近いので、学生からフリーター、高齢者まで幅広い年齢層の人に人気があります。

 

温暖な気候なので、快適な合宿生活を送ることができます。

 

合宿で免許を取得するメリット

短期間に集中して教習を受けることができる点です。間隔をあけずに学習することができるため、運転技術の上達も早いですよ。また、学科教習でも、他の学生とサポートしあいながら学ぶことができるため、効率良く知識を深めていくことが可能なのです。学習カリキュラムも、短期間で効率良く学べるように、よく考えてカリキュラムが組まれています。

 

最近は、女性専用の宿泊施設も充実しており、女性同士のグループで合宿免許を取得しに来る人たちも増えていますよ。

 

パック料金になっているからお得

多くの教習所がパック料金となっていて、中にはかなりお得なプランもあります。一般的に、パック料金には教習料金、宿泊費、食事代が含まれています。快適なホテルを利用できるプランや、自炊できるプラン、恋人や夫婦で参加できるプランなど、施設によって様々なプランが用意されています。

 

静岡県では、合宿免許の激戦区で夏は、ホテル内のプールや近くの海水浴場で楽しむことができ、冬は室内プールで楽しむことができます。著名人も数多く宿泊している美しいリゾートホテルで快適に過ごしながら、免許を取得することができるので、男女を問わず人気が高いです。また、ペンションタイプの宿泊施設や民宿の人気も高いです。男性には、人工温泉大浴場があるホテルも評判が高いです。

 

リゾートに滞在している気分で合宿免許を取れる施設は、人気が高いので、早めに予約を入れておいた方が安心です。

 

最近は、ホームページから施設を比較して、簡単に予約を入れることができるようになっているサイトも増えており、とても便利です。

合宿免許に行く前の準備

必要な荷物は?


合宿免許の期間は2週間ほどですが、服は何日分持っていくかで迷うものです。毎日洗濯できるのか、どんなコーディネートの服を持って行くかなど、分からないことがあります。どの程度のどんな服が必要になるのでしょうか。

 

2〜3日に一度、洗濯するとして、いくら天気が悪くても4〜5日分あれば充分です。冬ならば衣類がかさばるので、多くの服は持って行けないでしょう。夏は、薄いTシャツなどかさばらない服がほとんどなので、余裕を持って荷物に詰めることができます。

 

合宿施設にある洗濯機は、乾燥機能付きか洗濯のみかによっても、季節によっては服は何日分持っていくかは違いが出ます。乾燥機能付きなら、冬でも洗ったその日に着られるので、より少ない量の服で済みます。乾燥機能がついていないなら、夏以外は乾くのに1日や2日かかるので多めに服を持って行く必要があります。

 

なお、女性の下着は乾燥機にかけると傷んだり色あせが起きやすいので、部屋干しをすることも考慮して必要な数を持って行きましょう。男性の下着は乾燥機にかけても大丈夫な生地のものが多いので、少な目でも問題ありません。

 

以上のようなことを含めて考えると、服は何日分持っていくかは、トップスは3〜5着、アウターは1〜2着、ボトムスは2〜4着くらいが平均となります。

 

下着類は男性では3〜5着、女性では4〜6着あると安心できる量です。服は、洗濯しやすく乾燥機にかけても傷みが発生しにくいものを選ぶのが良いです。持って行こうとしている服があるなら洗濯表示を見て、乾燥機がバツになっていないか、ドライ洗い(お洒落着洗い)の表示になっていないかをチェックしてみて下さい。

 

合宿場で知り合った友達とお出かけしたい場合は、お洒落着を1着持って行くのもありです。

 

公安委員会指定自動車教習所ってなに?

自動車教習所を選ぶときに、公認校と非公認校があります。公認校と非公認校の違いはいったい何かというと、公安委員会から指定自動車教習所として公認されているかどうかにあります。公安委員会に指定されていない教習所を指定外自動車教習所といいます。

 

公安委員会に指定されている指定されていない以外に公認校と非公認校の違いはとなると、指定外自動車教習所つまり非公認教習所の場合は試験をすべて運転免許センターで受験をしなければならないことです。

 

指定自動車教習所の場合は、試験をその教習所で受験をすることができますが、仮免許試験を受験するのに指定外自動車教習所の場合は運転免許センターに行かなければならなくなります。

 

地方の県によっては、運転免許センターが県に1箇所しかないところもありますので、遠隔地だとわざわざ受験をしにいかなければならなくなります。その点は、指定自動車教習所のほうがその教習所で試験が受けられますので、最初から公認の指定自動車教習所に通えばいいのではとなりますが、公認校と非公認校の違いは教習代金と教習を受ける期間にあります。

 

非公認の教習所であれば公認と比べると、通う期間が短いのです。さらに教習代も安いのです。つまりお金はないけれど運転免許は欲しい、それに長く通いたくないという方であれば指定外自動車教習所が向いているといえます。

 

その他の公認校と非公認校の違いは、教習所を卒業した後に運転免許センターに本試験を受験しに行きますが公認の場合は学科試験のみで合否が決まります。

 

非公認の場合は、学科試験に合格した後に技能試験があります。実際に車を運転しての試験があります。これらの違いをよく確認してから通う自動車教習所を決めることになります。

 

静岡県で免許合宿の体験した方の話

 

私は22歳の夏に、友人と二人で免許合宿に申し込みました。

 

せっかくなので、他の合宿所より料金が割高でも楽しそうなところにしようということで、寮から海も花火大会も見えるという静岡県の合宿所にしました。

 

初日は合宿所の使い方や今後のスケジュールについて説明があり、思いのほか寮の規則が厳しいこと(門限22時で点呼あり、お風呂場19時までなど)と、2週間ほぼ毎日朝から夜まで学科と教習が入っていることに驚きました。

 

正直静岡で遊ぶ気満々だったので、いつもはかなり前向きな私たちでも3日目には、「もう帰りたい…。」「楽しくない…。」と愚痴をこぼしていました。

 

 

そんな中で、同じ年の女の子二人組と仲良くなり、教習所でも4人で過ごすことが多くなりました。

 

効果測定の勉強もみんなで一生懸命頑張り、運転がうまくできなくて落ち込んでる時もみんなで励まし合い、1週間経つ頃には無事にみんな路上に出ることができました。

 

毎日みんなとご飯を食べ、寝るまでおしゃべりで盛り上がりました。

 

 

早朝の海で一斉にジャンプして写真を撮ったり、みんなで部屋に集まり花火大会を見て楽しんだり、新しく教習所に来た人たちと海辺で花火をしたり、寝食を共にした仲間との絆は、かけがえのない思い出となりました。

 

 

教習所の先生たちとも仲良くなり、路上に出るのも楽しくなってきた頃には卒検が迫っていました。

 

絶対みんなで受かりたい気持ちと、みんなで過ごせる日々が終わってしまう寂しさと、半々くらいでした。

 

 

最後までみんなで励まし合い、無事に最短の日程で合格することができました。

 

帰りの方向もみんな一緒だったので、電車の中でもずっとお気に入りの先生の話で盛り上がったりしました。

 

免許合宿にして本当に良かったと思っています。

静岡県で行ったほうがいい観光スポット

浜松市

浜松市といえば、楽器やオートバイ製造が盛んというイメージが大きいかもしれませんが、決してそれだけではありません。美味しい餃子が楽しめるということをご存知でしょうか。その美味しさといったら半端なものではありません。ライバル県として知られる栃木県をも圧倒するほどの美味しさであることもお墨付き得ています。「でも具体的にどのあたりが美味しいの?」と本気で疑いの眼差しを向ける人も多いかもしれません。ズバリそんな人に言いたいのは、実際に浜松市に出向いて浜松餃子を食べてみることで納得がいくことになるでしょう。百聞は一見に如かずといったところです。
浜松餃子の特徴ともいえるのが、キャベツを種に入れる点が挙げられます。白菜ではなくキャベツというのがポイントといえるのかもしれません。シャキシャキ感を味わうことができるのが、キャベツを使うことのメリットです。今まで白菜しか食べてきたことがないという人も一度試してみる価値ありです。浜松市の観光名所といえば、浜松フラワーパークが有名ですが、その帰り道にでもぜひとも浜松餃子を食べてみることをお勧めします。訪日外国人観光客の増加もあり、浜松餃子への注目度がアップしています。外国人からの人気も急上昇しており、国境をこえて愛される食べ物といえますよ。

 

浜松市は、静岡県でも激戦の免許合宿地です。浜松市の車校に行った時にはぜひ参考にしてくださいね。

静岡県の合宿免許一覧

静岡県セイブ自動車学校
〒431-1112 静岡県浜松市 西区大人見町2510 http://www.kenseibu.co.jp/
TEL:053-485-5511 AT車:210,000円〜 MT車:225,000円〜
富士センチュリーモータースクール
〒410-1231 静岡県裾野市須山2837-1 http://fuji.driver.co.jp/
TEL:055-953-9053 AT車:190,000円〜 MT車:206,200円〜
掛川自動車学校
〒436-0043 静岡県掛川市大池655 http://kakeji.com/jidousya/
TEL:0537-22-7251 AT車:226,800円〜 MT車:237,600円〜
スルガ自動車学校
〒424-0204 静岡県静岡市清水区興津中町522-1 http://www.sulga.co.jp/
054-369-1177 AT車:176,389円〜 MT車:187,189円〜
すその中央自動車学校
〒410-1123 静岡県裾野市伊豆島田539 https://www.susochu-ds.co.jp/
055-992-2500 AT車:251,640円〜 MT車:262,440円〜
綜合自動車学校
〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町700 http://www.sohgoh.co.jp/
053-461-6633 AT車:222,000円〜 MT車:232,800円〜
はいなん自動車学校
〒421-0421 静岡県牧之原市細江1731 http://hainanjiko.co.jp/
0548-22-0272 AT:175,000円〜 MT:190,000円〜
マジオドライバーズスクール熱海校
〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山1173 http://www.atami-ds.co.jp/
0120-803-103 AT:220,000円〜 MT:236,200円〜
遠鉄磐田自動車学校
〒438-0086 静岡県磐田市見付5015 http://www.entetsu.co.jp/eds/
0538-32-7200 AT:189,000円〜 MT:204,000円〜
遠鉄自動車学校 [浜松校]
〒435-0056 静岡県浜松市東区小池町1552 http://www.entetsu.co.jp/eds/hamamatsu/
053-462-1221
遠鉄浜岡自動車学校
〒437-1612 静岡県御前崎市池新田3688 http://www.hamaji-ds.com/hamaoka/
0537-86-2220 AT:215,000円〜 MT:225,000円〜
綜合菊川自動車学校
〒439-0031 静岡県菊川市加茂2199-1 http://www.kikugawa.sohgoh.co.jp/
0537-36-1166 AT:206,000円〜 MT:221,000円〜
東名自動車学校
〒439-0031 静岡県菊川市加茂2199-1 http://www.tomei-ds.co.jp/
0120-710-532 AT:185,000円〜 MT:195,800円〜
浜松自動車学校 袋井校
〒437-1121 静岡県磐田郡浅羽町諸井1238 http://www.hamaji-ds.com/fukuroi/
0538-23-2355 AT:225,000円〜 MT:235,000円〜
浜名湖自動車学校
〒431-0301 静岡県湖西市新居町中之郷2350 http://www.hamanako-driving.jp/
053-594-8075
静岡県自動車学校 松崎校
〒410-3614 静岡県賀茂郡松崎町岩科南側17 http://www.kenji-matsuzaki.com/
0120-060-048
静岡県自動車学校 浜松校
〒432-8003 静岡県浜松市中区和地山2?38?1 http://www.kenji.ac.jp/
0120-154-828
静岡県自動車学校 沼津校
〒410-0302 静岡県沼津市東椎路419-1 http://www.kenji-numazu.com/
055-921-7171
静岡県自動車学校 静岡校
〒420-0822 静岡県静岡市葵区宮前町71-1 http://www.ksjg.com/kenji/
054-261-7171